未知 NaKi 道【意清美】IKIYOBI.

どのように生きれば天は拓きますか。私は生きながら天国をみています。文章に出て来ます「私(わたくし)」を『ご自身』と置き換えていただくことにより真の幸いと成ります。

貴方は、私は、素晴らしい。

こんなに頑張っているのに。また失敗をしてしまった。大勢の前で恥をかいた。私はどうしてこんなに何もかもうまくいかないんだ。

最悪だ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

私は頑張っています。
努力もしています。

それなのにうまくいかないと、思い込んでしまいます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


頑張って努力をした人が失敗をするのでしょうか。

貴方は、私は、大勢の方に勇気を与えました。
そして、同じ過ちをおかさないように注意を与えました。

貴方は、私は、誰よりも先に成功しました。

たった数分で、貴方は天国への階段を一気に駆け上がりました。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


何を勘違いしているのですか。

それは苦しみではありません。

貴方も、私も、生きているだけで素晴らしい。


全てに置き、感謝を致します。

1番安定する場所は、中、中心という安定。

私達は、いつも真ん中に集まりたいという思いを持ちながらも、遠心力に引っ張られその道(中心)から外れようとします。


もし、今、辛いことがあるならば、それは中心から外れようとする遠心力に引っ張られている状態であると認識をし、その苦難を素早く正しく確実に落とすことが必要です。

私を真ん中に戻し、私なりの軌道を確保し、決して他に引っ張られて衝突などしないように、私なりの回転を維持します。


私達は、自分を安らぎ置くことが大切です。

安らぎとは、他人が私にぶつかって来ないように、周囲の安心・安定を眺めることでもあります。

奪うのは、愛し守るためでもあること。

女性は新たな命を育む為に、我が命を分け与えることを望みます。
しかし、極限の状態に陥った場合、女体は我が子よりも、我が身を構おうと働きます。

それは、我が子を守るための最大の愛情です。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

何年ぶりでしょうか。
九州、別府、豊後水道
この度は外泊しました。

根底から、吐息が自然に漏れ出していました。

埋もれ固まったものが動き出す可能性があります。

きちんと私を存在させること。

裏と表とは、同時平行している。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


真理とは、矛盾などなく見えないが見える、浮き彫りとなった物質現象です。

不幸であることは、その観点からズレ外れており、裏の表に確実にいないことが原因です。

私を探すことが、幸の始まりです。

真実の私を物質化現象させることで、私は幸せに成れます。

苦しみとは私を迷わせている証。

実際に、自分の中で貞かを知らないにも関わらず「これはこうだ」との思い込みは迷い(脳の一部の電解が渦をまき停滞している状態)を意味し、その行き先を阻みます。

迷える霊と同じ状況で、このような状態であれば、死後は供養が必要です。

子供達には良く言います。「それは確実か?」と。

噂を聞いて「こうなんだって。だから私も嫌い。」

私は言いますが。
「それは貴方の思いか?」と。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


私達、猿の遺伝子は身近にいる存在を仲間として認識し、時に正さを忘れることもあります。

私達は、猿に宿る人間です。

悲惨を避けたければ、確実な冷静を我胸奥にひとつおき、ひとつの出来事に対し、その胸奥を拓いて見つめることが必要です。

迷いから来る後悔は苦しいものです。

また、嫌いがあれば、それを回避するために停滞する未来を自分に与えていることにも気付くべきです。

私達は、間違いを正しに生まれるということ。

謎や矛盾があれば見直しに生まれるということ。

逆に謎がなければ、問題を解く必要がなく、生まれる必要はないということ。


念をおき、苦しみとは何かということ。


苦しみとは、自分を迷わせることにより発生します。




ビッグバンとは、ひと纏まりがバラバラになること。

私達はひとつに戻りたいと、いつも働いています。

内が万全なら外は更に万全です。

表面が大切です。
めくれていては応急保護をしても弱いです。

外、内、何にでもあてはめます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

細かい視線では、

UVカットを塗る前に、保湿が必要です。保湿の前に、皮膚がただれない環境が必要です。

本能、直感的に。

私達は、常に霊的、直感に優れており、脳で知る前に何が起きるかを先に悟っています。
私達は、それに気づいているこを瞬時に呼び起こす(直結させる)ことが大切です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

私が物作りをしていて良くあることが、考える0.000数コンマ先に見ていた物が手に掴むべき物だった事に後から気付くことがあります。

ここで、「あ。やられた!!こっちだった!!」となり、、。


そう時には、
握った物を使おうとしても、何故か何も想像できない。
楽しくない。できあがらない。