未知 NaKi 道【意清美】IKIYOBI.

どのように生きれば天は拓きますか。私は生きながら天国をみています。文章に出て来ます「私(わたくし)」を『ご自身』と置き換えていただくことにより真の幸いと成ります。

慌てる必要はありません。

過ちとは、偽りであり抵抗でもあります。

偽りとは、まっすぐには進めない道でもあります。

何故か、うまく進まない。
これが抵抗している証明でもあります。

どのような事があり、起き、起こしてしまいましても、差し当たった過去・今が抵抗、反発を起こしていなければ未来にシコリ(難問点)はできません。

過去を振り返り、うまく進めなかった時があれば、私は『いずれ、あの時の手直しが向かう』と、待ち構え、見つければひとつひとつと修復します。

そして
何かをひとつ進めるたびに、私なりの確認を致します。

まっすぐに進めないのであれば、静かに機会を待つ、もしくは他の手だてで進めてみます。


無理矢理と根性は違います。

無理矢理とは、破壊が発生し飛び散った破片が残るのです。

根性が大切です。
根を張り、私を発揮できる機会をじっと待ちましょう。

何かを無理矢理に押しのいて、今しか出来ないという選択肢はありません。

迫り来るものを拾い上げることで、未来に最大のチャンスが広がります。

◇共感して下さる方にクリックをお願いします。◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

未来に空白を創りましょう。
そこは、私にとり居心地の良い空間です。