未知 NaKi 道【意清美】IKIYOBI.

どのように生きれば天は拓きますか。私は生きながら天国をみています。文章に出て来ます「私(わたくし)」を『ご自身』と置き換えていただくことにより真の幸いと成ります。

こちらの投稿文にも補足追記を致します。

世界が成り立つ法則の下で、原理に基づく行いをしていれば、誰も何も困ることなどは起こりません。
自然な流れに身を任せるだけで全てが解決をしていきます。

例えますと、筆者の生活の中ではこのようなことが起こります。

「今月は買い物を少し控える必要があるわね。」そう思い、買い物を控えます。(目では必要のある品を知らず知らずに見ているものです)

翌日、家族が「これ。貰い物。助かるだろ?」…山積みの必要物。。。
(筆者…たしか、この物…このくらい山積みで安売りしてたよね…?)

昔は必要な物が、翌日に届くことはありませんでした。

最近では、その正確さと速さに驚くことがあります。

この頻度は、偶然などでは済ませることは断然不可能です。

この時に筆者は思うのです。
『また届きましたよ。本当に助かっています。大切に使いますね。必ず役に立てますね。』
そして、恩は決して忘れる日などありません。

筆者の霊眼で見る世とは、肉眼やカメラなどでは写せない速度で微震しています。
それが大自然の会話であり、運びであります。

まるで金色の毛細が波打ち、転がし流すように事を運びます。

筆者は、この世は恩が縁を繋いでいる。
そう、みんなに伝えています。

このような経験を繰り返せば、誰もが全てのことに口を閉ざし、ただただ感謝に明け暮れます。

◇共感して下さる方にクリックをお願いします。◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私達は自分勝手に生きる醜さや情けなさを知るべきです。

私達は持ちつ持たれつの関係で、生かされています。


人類はやがて、無口に微笑む姿に進化をします。

怒る意味やその恐怖・無意味さを覚え、人が生まれるその訳を誰もが必然とします。

補足と追記
■本当であれば、半日~1日などという誤差もないことが無我であります。誤差は次回、この世に宿りを果たす為に要する時間であります。現在の私であれば、死後半日~一日で宿りを果たせる可能性があります。まだ無我ではない、完全な我欲の消費が出来ていない現れであります。
私だけに限らず今後は益々時差は短縮されます。根源・音の波による振動と距離の関係からであります。■