未知 NaKi 道【奏白】SOUHAKU

生命がある意味を筆者なりに書き残します。私は見えない世を心に映し見える世をしっかりと眺めています。苦しみの無い世へと。

どれだけ作り笑いをしましても、曇った心から発する音とは音調の整いが苦しい雑音でしかありません。

しかしながら雑音でありましても、音調を組み替えることによりひとつの音となります。


複雑な雑音は、心が叫ぶ傷みをあらわにしています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村