未知 NaKi 道【奏白】SOUHAKU

生命がある意味を筆者なりに書き残します。私は見えない世を心に映し見える世をしっかりと眺めています。苦しみの無い世へと。

日常の出来事による今後の予防。

何故か下書きに入っていました。
二日前に書いたものです。

ここのところ、身の番い様が筆者に「別れた方がいいんじゃないか」「いずれ、出ていくんだろう?」と、このような事を言いはじめていました。

筆者は「骨を同じ骨ツボに納めるんでしょ?出て行かないよ。」と一点張りをしていました。

番い様の感情がどこから来るものか、昨夜わかりました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

昨日は人間らしい夢を見ました。
どちらかと言うと悪夢ですが…

番い様が筆者に聞いてもらいたい話しを楽しそうに話しをしながら近寄っていました。
すると、突然に足元が悪くなり滑り落ちて行くのですが、運悪く底のない穴に落ち…全身を強く打ち付けてしまいました。
意識を失いかける息で、最後に「来て」と言い、夢で番い様は姿も見えず、手の届く場所ではなかったのですが、まだ死にきってはいなかったようなので急いで助けを呼ぶ手配をする最中で目が覚めました。

隣に眠る彼を見ましたら、また今までにみたこともないものを目にします。

真っ黒いツルが天井から揺れ垂れ下がっており、そのツルの先は全て矢の先のように尖っています。先は三角形です。

それが、彼の上だけにみっしりと浮遊していました。

最近は、今までに経験のないものを見るようになっています。

思い切り目を見開いても見えています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

そしてふと、別れ話を思い出します。


身は別れるなどは考えておりませんが、新たな時代の決別が来たように思いました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

このような時節を迎えますと、あの世の動きとこの世の動きの混在により心身の動揺が発作として起こると考えます。

事件や事故のもと、戦争や病のもとにも流れていくことを予想します。

これを避ける動きが必要です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村