読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知 NaKi 道【意清美】IKIYOBI.

どのように生きれば天は拓きますか。私は生きながら天国をみています。文章に出て来ます「私(わたくし)」を『ご自身』と置き換えていただくことにより真の幸いと成ります。

生きやすい環境を整えること。

少し前にいただいた会話が幾度もリピートして離れませんので記します。

老人ホームでお風呂のお手伝いをいただいていた時に、ある老人の方が毎回伝えて来ました。

「これ、1番風呂でしょう。私はね、1番風呂が苦手でね。お湯がチカチカチカチカ肌に刺さるでしょ。痛いから昔から1番風呂だけは嫌でね。誰かに先に入ってもらいたくて理由を付けて逃げてたのよ。」

その方は、お寺をお持ちの方でした。

確かに、筆者も1番風呂は肌が毛羽立つ感じで好みではありません。
だから、なるべく湯舟に緑茶粉末をシェイカーでシェイクして入れ、少し時間が立ってから入るようにしています。

最近では、石鹸で肌洗う回数も減りました。
石鹸で洗う時にはガーゼか手の平しか使いません。

霊的視線では常在菌を乱したくない感じです。
菌に居てもらわないと、思考や直感までもがズレる感じを受けます。
それが居なければ、治せる病が治せないイメージまで受けてしまします。

不潔化はしていません。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

このような状況から、更に病が増える可能性を感じています。

存在しているものを無駄にしない生き方が鍵のように思います。