未知 NaKi 道【意清美】IKIYOBI.

どのように生きれば天は拓きますか。私は生きながら天国をみています。文章に出て来ます「私(わたくし)」を『ご自身』と置き換えていただくことにより真の幸いと成ります。

真似をしても幸せに成れません。

人は、間違った錯覚を引き起こします。
錯覚とは、我が身に潜む癖でもあります。
私達は、猿の遺伝子・癖を強く持つ性質であることも、人間として深く知っておくことは重要と思います。

間違ってはいけないことは、偉い人についていけば・偉い人の真似をすれば、私は幸せに成れる。
幸せに成りたいから、偉い人と同じように動いてみる。
このような、遺伝子に潜む誘惑から起こる錯覚です。

私達は、各人が基点を持ち身に宿りを据えています。
他人様が大きく成長している姿を拝見し、同じ仲間としての幸福感を得ることができましても、私達は誰かの真似をすることにより幸せを得ることなどはできないのです。

◇共感して下さる方にクリックをお願いします。◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

筆者には、多くの悔やみが残っております。

なぜ、この世はまだこのような荒みが残っているのか。

なぜ、大切なことが薄いのか。

戻り果てる計算をおきながら見据えが薄い、自分自身の行動を恥じて止みません。

地が果てるまで、休む暇は無いように感じられます。