読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知 NaKi 道【意清美】IKIYOBI.

どのように生きれば天は拓きますか。私は生きながら天国をみています。文章に出て来ます「私(わたくし)」を『ご自身』と置き換えていただくことにより真の幸いと成ります。

※いくら病持ちであっても、症状が安定していれば健康です。自分に合ったリズムを手に入れて元気に大切に過ごして頂きたく思います。【追記しています】

最近ではたくさんの種類のサプリメントが流通するようになりました。

筆者も愛用しているものがいくつかありますが、毎日摂取するかというとそうではありません。

体調は個々で異なり、必要栄養素もそれを排出する力も蓄積の具合も本当に様々です。

筆者は、元々体は強い方ではありません。
自分で自分の組織を破壊する病持ちでもありますし、そこから様々な病を常に併発をしています。
しかし、今まで飲み続けた薬剤はありませんし、頼りたい薬剤もありません。

はっきりと症状があるば、血液検査を詳しく行うこともありすが、一般的に正常範囲内で収まるほどの数値であるために薬剤がでることもほとんどありません。

自分の体内を透視して当たってみますと、ギリギリの値まで癌細胞が走り回っていることを感じることが再々ありす。

このような時には、我が子を叱ることもやめて自分自身に集中することを心掛けています。

筆者にとり、サプリメントとは薬のように使う常備品となっています。

食べ物もまた同じです。

現在常備しているサプリメントは、先日から始めた米麹酵素・肝油・納豆キナーゼ・葉酸・ビオチン・ラクトビオ(乳酸菌)・タカジア(栄養素が高くにつようであり本当に消化に障害があるとき)・ココナッツオイル・マリアアザミ(過食的な症状が続いた後)。
筆者はこのような感じでサプリメントを常備しています。

食べ物は一口ではお伝え出来ませんが、質素なものを好みます。

日により、お水が甘いと感じたり、苦いと感じたり、美味しいと感じたり、飲みたくないと感じる。様々で、味覚からも状態を感じ取っています。


体がダメージを受けはじめると、筆者の場合1番に頭の毛穴から出る油の臭いが変化をします。

筆者の場合、生活の状態からここのところ、ずっと無理なく頭髪を洗えるのは4日に一度です。
子育ては大変ですが、これにストレスは感じません。
必ず、無理ない生活は自分を助ける道に添っているという確信がある為です。

頭の毛穴から出る匂いで、自分がどのような体の状態かを知ることができるほどです。
(筆者は4日に一度でも体調が悪くなければ頭髪がべとつくことはありません。ほぼ無臭です。)

毒素が体から排出出来切れていない場合、頭の頂点に不純物が染み出てくる感じを受けます。

そのようなことに気を配りサプリメントを服用しています。

いまだに医師は何故筆者は病を完治したのか?
頭をかしげますが「まぁそういう人も中にはいるのかな」と言います。

筆者は違う!と思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

病は自分の胸に偽りをもたないこと。
自分をよく理解し、知ること。
投薬は個々により完全に異なること。
栄養素もただ取れば良い訳ではないこと。個々により、大きく異なること。

数値は、全体的なバランスであること。

言葉として難しいですが、誰一人同じ性質ではないことを理解することが大切かと思っています。

※【追記】
私にとり、乳酸菌とはバランスを崩して安定させる材料です。(本来を取り戻す)
筆者は、個々の常在菌は3歳頃までに定着しているのではないかと考えます。
バランスを崩すとは、定着が崩れることであり、バランスを得るとは別の菌を入れることにより、個々が持ち合わせる菌が餌を食うことにより復活することと考えています。

筆者が乳酸菌を店頭で選ぶ時、それを内服すれば下す作用をイメージを受け取り購入します。
下す、でも、お腹は痛くなくキュルキュルと腸が動く働きをする、私に合った菌です。

私が目指す腸内細菌の環境とは、3歳頃までに確率した菌の癖(病の元)となる動きを抑えて消滅させ、遺伝を阻止することです。

先祖遺伝子と子孫遺伝子は共に繋がる深い関係です。