読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知 NaKi 道【意清美】IKIYOBI.

どのように生きれば天は拓きますか。私は生きながら天国をみています。文章に出て来ます「私(わたくし)」を『ご自身』と置き換えていただくことにより真の幸いと成ります。

~4年後・4年後~。注意点と厳重な備え。

オリンピック選手の方々の口から『4年後のオリンピック』と言う言葉が出ており、思いはその時を迎える為に流れていることを厳重に受け止めています。

多国籍の方々を我が国にお預かりを受けるということ。
ひとつひとつの命は、必ず役割を受けて我が国にお預かりすること。

この事実を真っ正面から受け止め、未来を築くことは必ずこの国の何にも変えられない備えに成ることをお伝えします。

今、東京には4年後に向けて地下貯水庫の建設が進んでいるようです。
マラソンランナーの方々が涼しく走れる道にするために色々な検討がされているそうです。

そのようにして、誰かの為に尽くす行為は必ず我が身に縁と恩として戻ることと思います。

付け加え忘れては成らないことがあります。

今回は日本の裏で大きな命の移動がありまさした。
4年後は表の日本に入ります。

世界各国の魂が、裏と表で移動するということ。
地下マグマの移動により、益々地の柔軟性が高まり動きやすくなる事を前提にしておく必要があります。

4年後までは警戒。
4年後からは厳重注意。

真理に沿い生きる方が減ってしまいますと、柔軟が落ち、地震に繋がります。
地は、それを浄化しようと雨・台風(水)を呼びます。

浄化の為の水呼びで終る事を目標と致します。

このことに注視し、日本人が気付き対策と致しましても、他国へ移動ではいけません。

地のプレートは私達の頭蓋骨と大した変わりがありません。

4年後の移動の際には、日本人はおもてなしの心を忘れてはいけません。
心をお持ち帰り頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大金がかかりましても、市民の命の保護の為の備えであるとの受け取りで間違いではないでしょう。

しっかり、使っておくべきです。

日本は、お手本でなくてはいけません。