未知 NaKi 道【奏白】SOUHAKU

生命がある意味を筆者なりに書き残します。私は見えない世を心に映し見える世をしっかりと眺めています。苦しみの無い世へと。

写真の十字はもうひとつありますが何?

善(神)があれば、悪(魔)があります。

真逆のものが影には存在します。

輪廻・転生・カンナガラ

簡単に筆者の基本をお伝えしたく、今日は落書きを致しました。

f:id:aihitotubu:20170722075922j:plain

「やらなくてはいけないことから、順序よくやらんとね。どうせいつかやることだから。」

『それが終わったら思う存分遊びな!楽しみな!』

赤の線もオレンジの線も終えていれば輪廻・転生はありません。

基点はカンナガラ。
恐れはありません。安全地帯です。

赤の線を行き来ばかりしている方は青かオレンジに生きる人に付いた方が安全です。


写真、汚くてごめんなさいね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

基礎が整うと強いですよね。
物質全体。

輪廻と人生の難所

輪廻を纏う人生とは、育てられた者を産んだり、傷めた者に産み落とされたりと様々であり、底には難を背負います。

これが起こる原因として、自分自身の基点から外れているということです。(幾度も載せている写真)


私達は一生涯の終わりには、自分の基点を目指す旅を正確に行おうと、生まれる時に目標を立てています。

自分の基点に辿り就けないことが輪廻の大元です。

自分の基点から離れれば離れる程に難所が待ち構えます。

だから、人生は、辛い事や悲しい事が起きる度に、逃げるのではなくて「これを終えれば、私はまたひとつ明るい未来に近づいた」と思うことが正しいです。

やったー!って、本当に喜ぶことが出来れば最高ですし、難を構えることが出来れば尚最高ですし、難を先回りして予無事が出来れば成功は目の前です。


苦しいということは、自分自身は自分の本来の軸から掛け離れた生活をしている可能性があります。

それはとても危険なことであり、恐れや不安を抱える要因です。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

少し、九州地方の大地の動きが気になります。

内職の動きですが、やはり九州地方の鹿児島に向かう便が多いです。

今現在増えているのは続き関東、神奈川県。

関西にも出始めました。(大阪・兵庫)

他の県に向かう便は滅多にありません。

何百熟しても、同じ都道府県ばかりです。

霊的に食に感謝を贈る大切さ。

私達は今、現在何を食しているでしょう。

食するもの達は皆、私の体の一部となり共に生きます。

私はそのもの達に感謝を伝え、共に生きましょうと供養を思います。


筆者の遺伝子の記憶がパッシングを起こし、遡りを得た時、その身は人間のようでありながら顔は昆虫のようでもありました。(おそらく前星)


この先の世の広範囲で、昆虫を食すのであれば、やはりその時にも筆者は供養の思いで共に生きることを覚悟し食します。


食とは供養の一貫性が強いと筆者は日々感じています。

食に供養を思わなければ、私達の方が食される側に廻ることも胸に刻んでいただければと思います。

食事は上手に料理をし、美味しく頂くこと。決して無駄食いをするのではなく、感謝を置くことが大切です。

筆者は食を供養と思いますから、軽減も増減も個人差が出ることと考えています。

身に染み入るものを感謝して頂くことが大切で何よりです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

この先、昆虫を食すように以降する時代を迎える時、私達は食難を起こすのか、それとも一般的に流行し始めるのかは、今・今の分岐選択にかかっています。

筆者は5人目を設けた妊娠初期には、動物性の物はイナゴの佃煮以外は全てが無理でした。

ちゃんと感謝せんにゃね。

貴方も神様になれますよ。

十字という交差する起点は、個々が持つ軸です。

f:id:aihitotubu:20170719231100j:plain

私達は、軸から外れることで迷い、悲しんだり、苦しんだり、憎んだり、恨んだりします。

迷いとは、自分を見失うことにより起こります。

辛いこと、悲しいことが起こることは、迷いから逃れる事ができるように気付くように仕向くように発生する物理的な出来事です。




筆者は5人の子供の母親です。(まだ30代♥)

母親を勤めていまして、子供達を平等なセイジンに向かわせるために、放つ言葉は平等ではありません。
平等ではないのですよ。
平等にするために。


起点から外れている子には「貴方はもっと家の用事を終わらせて、きちんと出来たら許してあげる。それと、もっとたくさんの友達を作ってご覧。(付き合う友達を見極めなさい)」等と言い、(起点のしっかりした人に付かなければ危ないから)


起点にそう子には「しっかり楽しめる事を見つけることも大事」と言い、(より大きな立派な軸を持って欲しいから)


起点を回転させている子には「もっと周りを自分から変えてあげたら?しっかり遊んでおいで!!」と言います。(自分の回転軸で相手を回転させてあげたいから)



子供を見ていて思いますことは、よく回転している子は自由です。そして、最低限、やらなければいけない用事は当たり前の癖のように苦痛無しにこなします。


回転できない子は他人ばかり気にし、格好ばかり気にしています。そして自身を優先します。話しを聞かずに先に放散します。やるべき最低限のことに苦戦しています。


私達は大地の一部の動物ですから、生きていく上で自分自身のことを熟せること。自立することは何より大切なことです。
これが出来ないことにより、大自然の一部としてのDNAが無意識的にストレスと見なしてしまう。と、筆者は大地を感じ気付いています。


何故苦しいのか、悲しいのか、辛いのか。につき、知恵をつけなくてはいけません。


こんなこと、難しいことではありません。
ただ、身の回りの用事を終わらせて、一日を振り返って反省や後悔があればなるべく早く処置すれば良いだけです。

そのうち、これが癖になりましたら心がパッと晴れて運が分刻み、秒刻み、そしてカンナガラへと変わって行きます。

カンナガラに到着を致しましたら、身を持ちながら霊的に生きるようになります。

今が予言であり、古い過去も遠い未来も計算上出てきます。

このような人々が増えましたら、神の世が成立を致します。

と、いうことなんですよね♪



写真、しつこくごめんなさい。
本当は立体的に丸く、中も層ができます。
あらゆる角度から見ましても各基点の位置が内部中心から各基点の一面一面に綺麗に反射させる構造です。
三面鏡を覗きましたら私がいくつもいますよね。あれの混雑した激しい組み込みです。(例)
筆者がアナログな為、表すことができません。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

何故悩むのですか。

大人とは何ですか?

では子供とは?



私は悩みが出来ることが大人だとは思いません。

ましてや、自由であることが子供特有などとは微塵も感じません。



大人は胸をチンチクリンに縮めることですか?

何故、自由に大人になれなかったのでしょう?



筆者はいつだって、笑いながら子供と足をジタバタさせてかけっこをしていたいです。

自由である音を、大地は喜びます。


自由な振動は大地を自由にします。



それを感じることが出来ないほど、何故窮屈な大人にならなければいけないのですか?


心の形は、生まれる前も生まれても、死んでも何も変わりはしません。


変わるのは、ビッグバン(私達の粒子の飛び散り)の振動で揺れ動いて形を変える物質だけです。


私達は何も変わりはしない!


変わりはしないものを胸に抱え、変わり行く姿に気を取られるほど退屈な時間はありません。


辛さや虚しさとは何ですか。


自分を見つめることのできない愛おしさではないのですか?


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ